イベント情報

パープル人形劇

人形劇

1948年2月、大阪で創立された【人形劇団クラルテ】は今年70周年を迎えました。

子どもから大人まで楽しめる人形劇を全国各地で上演されています。

今回パープルホールでは『瓜子姫とあまんじゃく』と『おおかみと七ひきのこやぎ』の2本を上演いたします。

カーペット席もご用意していますのでお気軽にお越しくださいませ。

【あらすじ】

◆『瓜子姫とあまんじゃく』~日本の昔話より~

昔むかし、あるところに爺さんと婆さんがおりました。婆さんが川へ洗濯に行くと、川上から箱が2つ流れてきました。「からっぽの箱はあっちへ行け、中身のある箱はこっちへ来い。」箱の中にはでっかい瓜が1つ。その瓜を切ってみると、なんと可愛い赤ん坊が飛び出しました。やがて赤ん坊は美しい瓜子姫になりました。そこへ、いたずら者のあまんじゃくが山から下りてきて・・・。誰もが知っている瓜子姫とあまんじゃくの、ほのぼのしたものがたりです。
1986年度 国際エスペラント人形劇フェスティバル特別審査員賞

脚本:吉田清治/演出・美術:万玉秀樹/音楽:杉田信博

(上演時間 約25分)

◆『おおかみと七ひきのこやぎ』~グリム童話より~

森の中におかあさんやぎと七ひきのこやぎが住んでいました。おかあさんやぎは「狼はお前たちを食べる悪いやつで、声はガラガラ、手も足も真っ黒だから気をつけるんだよ」と言って出かけました。しばらくして、扉をトントンとたたくものがあります。「おかあさんだよ、あけておくれ」とガラガラ声で言っています。狼だ、狼だ、さあ大変!

1985年度 厚生省中央児童福祉審議会特別文化財

原作:グリム/脚本:吉田清治/演出:松本則子/美術:吉田清治/音楽:山田暁美
(上演時間 約25分)

公演日 2018年7月14日(土)
時間 10:30開演(10:15開場)
場所 藤井寺市立市民総合会館
別館 4階中ホール
出演 ■人形劇団クラルテ
■プログラム(2本立て・約1時間)
『瓜子姫とあまんじゃく』
『おおかみと七ひきのこやぎ』
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了解願います。
料金 観覧無料(全席自由・カーペット席あり)
※入場者数の状況により、入場をお断りする場合がございます。
チケット発売日 観覧無料・先着順
チケット販売場所
備 考 ※当日会場へ直接お越しください。
定員140名 先着順となります。
※駐車場には限りがございますので、できるだけ公共の交通機関をご利用くださいませ。

チケット購入の際の注意事項