イベント情報

パープル人形劇

人形・替え

※今回の『パープル人形劇』の演目変更をお知らせいたします。

当初予定しておりました「瓜子姫とあまんじゃく」・「おおかみと七ひきのこやぎ」は、「ぞうくんのさんぽ」・「ホレのおばあさん」に変更となります。

楽しみにされていた方々には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう申し上げます。

皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。

 

1948年2月、大阪で創立された【人形劇団クラルテ】は今年70周年を迎えました。

子どもから大人まで楽しめる人形劇を全国各地で上演されています。

カーペット席もご用意していますのでお気軽にお越しくださいませ。

 

【あらすじ】

◆『ぞうくんのさんぽ』~現代作家の絵本から~

ダンボールを切って、さて何ができるかな。

さんぽのだーいすきなぞうくん。さんぽさんぽと歩いてかばくんに出あいます。かばくんを背中に乗せて歩いて行くと、今度はわにくんと出会います。

子どもたちの大好きな絵本「ぞうくんのさんぽ」をダンボールの切り紙人形とフライパンを楽器にした音楽でコミカルに上演します。

 

1986年度 厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財

原作:なかの ひろたか(福音館書店刊)/脚色・演出:西村 和子/美術:永島 梨枝子/音楽:一ノ瀬 季生

(上演時間 約25分)

 

◆『ホレのおばあさん』~グリム童話より~

二人の姉妹がいました。姉は今の母の子ではなく、いつも井戸の横で糸車をまわしています。妹はわがままで、すぐ姉をいじめます。糸巻きを井戸に落とした姉は井戸の中に捜しに行くはめになりました。

井戸の底は雪を降らせるホレのおばあさんの国です。心の優しい姉はホレのおばあさんを助け、金貨をいっぱいもらって帰ります。それをみて、妹も井戸の底のホレのおばあさんの国に行きますが……。グリムの昔話をアコーディオンの生演奏にのせてゆっくりゆっくり伝えていきます。

 

原作:グリム/脚本・美術:吉田 清治/演出:西村 和子/音楽:一ノ瀬 季生
(上演時間 約25分)

公演日 2018年7月14日(土)
時間 10:30開演(10:15開場)
場所 藤井寺市立市民総合会館
別館 4階中ホール
出演 ■人形劇団クラルテ
■プログラム(2本立て・約1時間)
『ぞうくんのさんぽ』
『ホレのおばあさん』
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了解願います。
料金 観覧無料(全席自由・カーペット席あり)
※入場者数の状況により、入場をお断りする場合がございます。
チケット発売日 観覧無料・先着順
チケット販売場所
備 考 ※当日会場へ直接お越しください。
定員140名 先着順となります。
※駐車場には限りがございますので、できるだけ公共の交通機関をご利用くださいませ。

チケット購入の際の注意事項