イベント情報

パープル人形劇

人形劇

1948年2月、大阪で創立された【人形劇団クラルテ】は昨年創立65周年を迎えました。

子どもから大人まで楽しめる人形劇を全国各地で上演されています。

今回パープルホールでは『どうして、ぞうさんのはなはながいの?』と『ゆらゆらばしのうえで』の2本上演いたします。

カーペット席をご用意していますのでお気軽にお越しくださいませ。

【あらすじ】

■『どうして、ぞうさんのはなはながいの?』
キリンさんの首は、どうして長いの?ぞうさんの鼻は、どうして長いの?皆さんも、いろんな事にどうしてって考えた事があるでしょう。
むかしむかし、ぞうさんの鼻は、まだそんなに長くなく、短い鼻が頭の真ん中にちょこんとついていました。
高いところにある黄色く熟れたバナナを、どうしても食べたい短い鼻のコロコロくん。
好奇心にあふれた子ぞうのコロコロを主人公に、どうしてぞうさんの鼻が長くなったのか、人形劇で見てみることにしましょう。
ジャングルも動物もすべて、ペーパークラフトの柔らかい表現を目指しました。生き生きとした動物たちの世界をお楽しみ下さい。

■『ゆらゆらばしのうえで』
はげしい嵐のあと、谷間にかかっていた橋が壊れて、残ったのは“やじろべい”のような一本の丸太のゆらゆら橋だけ。
うさぎを追いかけてきたきつねも、橋のあちら側とこちら側で、うさぎと共に立ち往生。前に進んでもユラリ、
後ろに下がっても、ゆらーりと、身動きがとれません。そのうち日も暮れて夜になってきます。翌日、夜明けを迎えた二匹の動物は・・・?!
『あらしのよるに』と共に、よく読まれている原作者の作品を、スリルに満ちた人形劇に作り上げました。追うものと追われるものが、
ドキドキするような絶体絶命の状況になった時、きつねとうさぎの2匹はどう行動するか、見ている子どもたちと一緒に考えていきます。

 

 

公演日 2014年7月19日(土)
時間 開演 11:00 (開場 10:45)
場所 小ホール
出演 ■人形劇団クラルテ
■プログラム(2本立て・約1時間)
『どうして、ぞうさんのはなはながいの?』
『ゆらゆらばしのうえで』

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了解願います。
料金 観覧無料(全席自由・カーペット席あり)
※入場者数の状況により、入場をお断りする場合がございます。
チケット発売日 観覧無料・先着順
チケット販売場所
備 考

チケット購入の際の注意事項